ふく富「家庭用明太子」実食レビュー|食べてみた感想・味を正直に言います

先に結論
めんたろ

辛さ控えめで食べやすい明太子でしたよ

家庭用辛子明太子

辛さ
甘口
辛いのが
苦手でもOK
辛口
コク
弱い
あっさり
たべやすい
強い
口当たり
なめらか
スタンダード
プチプチ
こんな人におすすめ
  • 食べやすい辛子明太子を探している人
  • 辛いのが苦手な人
  • つぶつぶ食感を楽しみたい人
めんたろ

どうも、めんたいブロガーの「めんたろ」です

博多の老舗明太子メーカー「ふく富」をご存知でしょうか。

博多駅等で見かけて「どんな味の明太子を作っているんだろう?」と気になっている人も多いのではないでしょうか。

今回は、ふく富の家庭用明太子(切れ子)の実食レビューを通して、以下のことを紹介します。

この記事でわかること
  • 実食レビュー・感想
  • どんな人におすすめか?
  • ふく富の明太子の特徴
  • おすすめ商品

ふく富の明太子が気になっている人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

\ 辛さひかえめ食べやすい /

タップできる目次

ふく富「無着色辛子明太子」実食レビュー・感想

ふく富「無着色辛子明太子」パッケージ

実際にふく富の「無着色辛子明太子」を食べたので、その様子を紹介します。

ふく富の2種類の明太子

ふく富の辛子明太子には「萬両極味」と「千両吟味」の2種類があります。

萬両極味:北海道産のたらこを使用
千両吟味:ロシア・アメリカのたらこを使用

今回食べた家庭用明太子は、アメリカ産のたらこなので「千両吟味」の味とほぼ同等だと思ってください。

〈開封〉見た目から伝わるつぶつぶ感

開封してわかったこと
  • つぶつぶ感がある
  • 家庭用辛子明太子はロシア・アメリカ産
  • やさしい色味

ふく富の無着色辛子明太子のパッケージ。

パッケージの裏面。

ふく富「無着色辛子明太子」パッケージ裏

たらこの中にぎっしりつぶつぶが詰まっています。

見た感じのつぶつぶ感伝わりますか??

ふく富「無着色辛子明太子」断面
めんたろ

つぶつぶ感が伝わりますね

ふく富の2つの明太子「萬両極味」と「千両吟味」の食感には次のような違いがあります。

萬両極味(国産)千両吟味(アメリカ産)
たらこが薄皮で、粒が小粒。なめらか食感。粒子が大きい傾向にあり、つぶつぶ感がある。

一般的に国産たらこは小粒でなめらか。アメリカ産のたらこの方が粒が大きくつぶつぶ感があります。

そのためつぶつぶ感を求める方は、「千両吟味」がおすすめですよ♪

〈試食〉辛さ控えめ・あっさり系

食べてわかったこと
  • 臭みがなくてコクも強すぎず、食べやすい
  • 塩気はあるのでご飯はすすむ
  • 辛さ控えめで、辛いのが苦手な人もOK

それではいただきます。

ふく富「無着色辛子明太子」 on 白米

たらこ独特の臭みがなくて、食べやすいです。

めんたろ

割とあっさり系の味付け

塩気は結構効いていて、ご飯がすすみますね。

ふく富「無着色辛子明太子」箸上げ写真

口の中に広がる「コク」は控えめなので、「お酒の感じが口の中で広がるのが苦手」という方も食べやすい明太子です。

めんたろ

「お酒っぽい風味の明太子」が苦手な人にはぴったりかも

辛さはマイルドめなので、辛いのが苦手な方でも食べやすいです。

(結構遅れて辛さがやってきます。)

美味しく白米をいただくことができましたよ♪

ごちそうさまでした!

ふく富「無着色辛子明太子」はこんな人におすすめ

ふく富の明太子は次のような方におすすめです。

こんな人におすすめ
  • 食べやすい辛子明太子を探している人
  • 辛いのが苦手な人
  • つぶつぶ食感を楽しみたい人
めんたろ

マイルドな辛さ&あっさり系なので、いろんな年代の方が楽しめる味です

\ 辛さひかえめ食べやすい /

逆にこんな方には物足りないかもしれません。

こんな人には物足りないかも
  • 辛い辛子明太子が好きな方
  • 口の中でコクが広がる辛子明太子が好きな方

「私の求めている明太子と違うかも…」
「他のメーカーの明太子の味を知りたい」

という人向けに、16社の明太子の味を比較しました▼

明太子比較「めんたい・味マップ」辛さベーズのマトリクス

それぞれの明太子の特徴は、明太子比較の記事で紹介しているので、気になる人は確認してみてくださいね。

ふく富「無着色辛子明太子」の特徴

ふく富の無着色辛子明太子の「味の特徴」「商品情報」「価格」を見ていきましょう。

味の特徴

ふく富「無着色辛子明太子」

辛さ
甘口
辛いのが
苦手でもOK
辛口
コク
弱い
あっさり
たべやすい
強い
口当たり
なめらか
スタンダード
プチプチ
ふく富の明太子の特徴
  • 臭みがなく、わりとあっさり系
  • つぶつぶ感を味わえる
  • マイルドな辛さ、辛いのが苦手な人でも比較的食べやすい
  • 塩っ気があってご飯がすすむ

あっさり系で辛さ控えめなので、食べやすい明太子ですよ。

商品情報

無着色辛子明太子の基本情報▼

名称辛子めんたいこ
原材料名すけそうだらの卵巣(ロシア又はアメリカ)、酒、食塩、本みりん、米酢、唐辛子、タンパク加水分解物、かつお節粉末、こんぶエキス、酵母エキス/調味料(アミノ酸等)、酸味料、酸化防止剤(ビタミンC)、ナイアシン、発色剤(亜硝酸Na)、酵素、(一部に小麦・大豆を含む)
賞味期限冷蔵14日
製造者株式会社 ふく富

冷蔵での賞味期限は14日(2週間)となっています。

食べきれないときには、ラップやジップロックなどで密夫して冷凍庫に入れておきましょう。2ヶ月ほど保存できるようになります。

ふく富「無着色辛子明太子」は通販で買える

ふく富の無着色辛子明太子には2つの種類があります。

ふく富の2種類の明太子

ふく富の辛子明太子には「萬両極味」と「千両吟味」の2種類があります。

萬両極味:北海道産のたらこを使用
千両吟味:ロシア・アメリカのたらこを使用

今回食べた家庭用明太子は、アメリカ産のたらこなので「千両吟味」の味とほぼ同等だと思ってください。

それぞれ以下のような価格で購入できます。

萬両極味(国産)

「萬両極味」のg数「萬両極味」の値段
160g2,160円
200g2,700円
240g3,240円
320g4,320円
400g5,400円(送料無料

萬両極味(国産) お徳用

「無着色辛子明太子 国産」のg数
400g2,980円(送料無料
800g4,980円(送料無料

※萬両極味という名前ではなく「無着色辛子明太子 ◯g 国産」という表記です

千両吟味(アラスカ産)

「千両吟味」のg数「千両吟味」の値段
127g1,620円
170g2,160円
250g3,240円
420g5,400円(送料無料)
めんたろ

食べやすい辛子明太子を探している方は、試してみてくださいね

\ 辛さひかえめ食べやすい /

ふく富の千両吟味の口コミ

ふく富の千両吟味の口コミをいくつか紹介します。

美味しい

美味しく頂きました。
大きくて食べ応えがありました。
私にとっては少し辛かったです。

購入者さん

楽天市場

贈答用に購入。到着も早かったらしいです。 やっぱり「福岡はめんたいこ」はおいしいね!と喜ばれました。 それは当然「ふく富」さんですもんね。

y63…さん

Yahoo!ショッピング

「大きくて食べごたえがある」「美味しい」というように、絶賛の声が多かったです。

めんたろ

プチプチ感があるのも、「食べごたえ」にプラスの影響があると思いました

まとめ

ふく富の千両吟味には、次のような特徴があります。

まとめ
めんたろ

辛さ控えめで食べやすい明太子でしたよ

家庭用辛子明太子

辛さ
甘口
辛いのが
苦手でもOK
辛口
コク
弱い
あっさり
たべやすい
強い
口当たり
なめらか
スタンダード
プチプチ
こんな人におすすめ
  • 食べやすい辛子明太子を探している人
  • 辛いのが苦手な人
  • つぶつぶ食感を楽しみたい人

食べやすい辛子明太子をお探しの方は、ふく富の辛子明太子を試していてくださいね。

\ 辛さひかえめ食べやすい /

当ブログでは、「ふく富の口コミ・評判」の記事も準備しています。

ふく富について詳しく知りたい方は、以下の記事をご覧くださいね▼

当ブログでは、実際に博多明太子を食べ比べて「明太子通販おすすめランキング」を作りました。

本当に美味しい辛子明太子を、取り寄せてくださいね▼

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

タップできる目次